作品概要

佐藤詩織は、行方不明になった息子・隆の行方を探し続けていた。 行方不明になってから3回目の隆の誕生日を迎えたある日、「知りたい情報」と「それに見合った価値のある記憶」を交換できる力を持った情報質屋と出会う。引き込まれる詩織だが、過去に縛られて生きる詩織を解放し、今を生きて欲しいと願う父・英樹は、詩織を守ろうと奮闘する。父の愛を感じながらも、愛する息子に再会するため詩織は自身の大切な記憶を預けるが…。

監督プロフィール ・PRポイント

映像作家。日本大学芸術学部放送学科卒業。 2008年よりドラマ制作を開始し、数多くの作品を手がける。 連続テレビ小説「エール」オープニング映像・本編、大河ドラマ「どうする家康」などを演出。 よるドラ「恋せぬふたり」は第40回向田邦子賞、第59回ギャラクシー賞「特別賞」、第77回文化庁芸術祭賞「優秀賞」を受賞。 文化庁VIPO主催「ndjc若手映画作家育成プロジェクト2020」のワークショップに選出され、映画制作を開始。映画監督の落合賢氏の元で映像制作を学び、今作品が初めての映画作品となる。長編企画も進行中。