超レトロな建物は、昭和5年(1930年)に建てられた岩槻警察署旧庁舎を利用した岩槻郷土資料館です。

建物には、天井の梁や窓などにアーチ状の造形やアールデコ調の装飾が施され、国登録有形文化財となっています。

中の展示もさることながら、建物を見るだけでも一見の価値あり。

アクセスは岩槻駅東口をまっすぐ、2つ目の信号を右折し500m。